力の抜けた大人の飲み方

力の抜けた大人の飲み方

クラブで働くと、世の中いろんな客がいて見ているだけで楽しいものです。
どんなにお金を持っていても低姿勢でやさしい人もいますし
その反対に大人のわりに周囲に気遣いができない人もいます。

 

どんなシチュエーションであれ、お店のスタッフは平等に接するものですが
やはり遊び方を知っているお客が来ると、サービスする側も安心していい緊張感でいられるものです。
昔から長年銀座のクラブなどで遊び慣れているお客で
けして勘違いしていないタイプの人だと、少しでもより楽しんでもらおうという気持ちになるもので
結果的には高い金を払ったなりの時間を過ごせる可能性が高くなるのではないでしょうか。

 

ベテランのホステスに聞くと
昔はたくさんそんなお客がいたと言います。
どこか粋という言葉が当て嵌まる、大人の振る舞いができたという意味でです。

 

そんなお客は実に楽しそうにおとなしくしています。
実はこれが案外難しいことで、楽しそうにするのは簡単なのですが
だいたいは自分にスポットが当たった時にそうなるのです。
自分は自分でその場の雰囲気を楽しみながら
それでいて周囲の者が楽しめるような気配りが身に付いている大人
つまり主役になれるのに脇役でいられる余裕の振る舞いが
見ていて何ともサマになっているのです。